中小消費者金融一覧

大手消費者金融

かつての大手消費者金融とは、アコムやプロミスといった金融業者を指していましたが、現在ではメガバンクが消費者金融に進出していることから、そういった銀行系の消費者金融を指しています。メガバンク系なので当然莫大な資本力を保有しています。

大手はイメージを大切にするので、低金利で審査が厳しいのが特徴となっています。優良顧客のみ相手にするといったスタイルで、借り入れ件数が3件以上の多重債務者ではまず審査に通ることはありません。何しろ貸付金利が低いので、貸付の焦げ付きは営業に致命傷となってしまいます。したがって必然的にリスクのある顧客は回避するようになってしまうわけです。

金貸し

同じキャッシングをするなら、誰しも金利の低い金融業者で借りたいと思うでしょう。通常のサラリーマン(年収350万円以上)で、借金の無い人ならば問題なく大手消費者金融の審査に通るはずです。しかし調子に乗って借金を増やしてしまうと、ある日突然審査に通らなくなってしまいます。

信用調査会社のデータに出てしまっているからです。そういった方は、大手を回避してワンランク落として中小の消費者金融で借りるより方法はありません。