金融

借入先を探すには

どうしてもお金が必要になった際、貴方はどうしますか?親兄弟や知人から借りれば、親切心から
無利息で借りれるでしょう。必要になった理由を説明し、返済期限をきちんと告げることが重要で
す。いくら知り合いとはいえ、返済期限を告げない借り方では、相手を不安にさせてしまいます。

しかし、知り合いから借金をすることに対して、躊躇する人が多いのも事実で、迷惑をかけたくな
いというのが本音でしょう。そういった方の多くは、他人に迷惑をかけない貸金業者を選びます。

もちろん、借りるからには金利を支払うことになりますが、どうしてもお金が必要で、親兄弟知人
には迷惑をかけたくない、という人は金利を支払ってでも貸金業者へ走るより他はありません。

無利息ローンがおススメ

金融業者からお金を借りるに際して、可能な限り低金利で借りるに越したことはありません。もし
も一カ月以内での短期融資を考えているのなら、大手消費者金融の無利息ローンがおススメです。

「初回に限り60日間無利息融資」

といった金融商品がありますので、無利息期間内での返済をすれば一円も金利を支払うことなく借
り入れが可能です。但し、無利息期間が経過してしまうと通常通りの金利になりますので、注意が
必要です。

0

可能な限り低金利で借りる

長期の返済を考えている場合は、少しでも金利が低いローン会社を選びましょう。今現在、他社か
らの借入がないサラリーマンでしたが、どの金融業者でも審査に通りますので、一番利息が低い消
費者金融が選択できます。

現在では、大手銀行系のカードローンが低金利になっています。もしも、他社からの借り入れが複
数あるような方は、中堅クラスの消費者金融で借りましょう。

以下は金利が低い貸金業者の順です。

  1. 大手銀行系カードローン
  2. 大手消費者金融
  3. 中堅金融会社
  4. 個人零細金融会社
  5. マチキン